■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

『NO RETREAT!』 [33件]

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
10.1.2
● 「攻撃側の混乱ユニット、戦闘力が白のユニットもカウンターブローには応戦可能です」とあり、これらのユニットはカウンターブローに応戦するのは任意であるように見える。カウンターブローに指定されたユニットが上記のユニットだけであった場合、カウンターブローに応戦しなくてもよいのか?

→ご指摘の項目は、「(防御側が指定した攻撃目標ヘクスに隣接している)攻撃側の混乱ユニット、(攻撃側の)戦闘力が白のユニットもカウンターブローには応戦可能」というルールを表しています。もし、防御側が指定した攻撃目標ヘクスにそれらの攻撃側ユニットしか隣接していない場合、攻撃側は無理に攻撃をする必要はありません。
→他に攻撃条件を満たせないユニットがいない場合、攻撃義務が生じます。
(Board Game Geek掲載のQ&Aにより修正: www.boardgamegeek.com/boardgame/38877/no-retreat)-- 2015年10月20日修正

●補給切れのないレニングラードやセバストポリにいる要塞歩兵を除去するためには、敵ターンでカウンターブローを行い、ステップロスさせた後、自ターンで攻撃してステップロスさせないと、除去できない。カウンターブローに対しては、応戦必須でないと、要塞歩兵を除去するのは困難になる。
→ルール上は前述の通り「可能」であり、「強制」ではありません。カウンターブローは敵に対する牽制や誘き出しなど陽動作戦を表すものですが、要塞守備隊などは任務がはっきりしており、たとえ陽動をかけられても外部へ打って出ることはないものと考えられます。
→他に攻撃条件を満たせないユニットがいない場合、攻撃義務が生じます。
(Board Game Geek掲載のQ&Aにより修正: www.boardgamegeek.com/boardgame/38877/no-retreat)-- 2015年10月20日修正
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●参謀本部カードの戦闘後前進を1ヘクス増やす効果で山地、森林、湿地に前進しても追加で1へクス前進可能と回答があったが、原版には前進は地形の影響を受けると記載されていると聞いた。追加で1へクス前進可能で良いのか?
→GMT版では地形に関する記述がありますが、VPG版ではその制限がありません。VPG版とGMT版の違いについてはコマンドマガジン第123号の記事「最も洗練された盤上の東部戦線:『ノー・リトリート!』全シナリオを戦う」で解説されています。
→戦闘後前進ヘクス数を増やすカードは戦闘後前進開始直後に効果が発揮されたものとし、地形によって停止させられた時点でその効果はなくなります。(Board Game Geek掲載のQ&Aにより修正: www.boardgamegeek.com/boardgame/38877/no-retreat
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●「シュペーアによる経済再編」でカードを引いた時に、「反共十字軍」が出て、これを捨て札にする場合、「反共十字軍」の「このカードを引いた時は直ちに使用」の指示は無視できるか?(捨て札にした場合は、引いたことにならない?)
→ 「反共十字軍」カードの指示を適用しなければなりませんが、結果として枢軸軍プレイヤーはシュペーアによって2枚の手札が残ることになるので、その2枚を手札に加えます。

●「反共十字軍」、「大祖国戦争」のカードの効果は、「新しいドローパイルをつくる」だけか? 後半部分には、カード補充に対して言及があるので、例えばカード6枚でこれらのカードが出た場合、デッキを6枚捨てて、捨て札と混ぜて、山札(ドローパイル)を作って、5枚引く、ということになるのか?
→カードは山から1枚ずつドローしていきます。例えば都合4枚山から引かねばならない時、2枚目で「反共十字軍」「大祖国戦争」が出たら、その時点で山を作り直し、残る2枚を引きます。当該カードが引かれる直前に引いた1枚は手札に残しておきます。

●「戦闘フェイズ中ならいつでも使用可能」ということは、戦闘結果のダイスを振った後でも使用可能ということか。また使用するには、その戦闘で、他のイベントカードを使用していないことが前提条件となるか?
→ダイスを振った後でも使用可能です。また他のカードがプレイされた戦闘でも使用できます。

カード
●参謀本部の戦闘後前進を1ヘクス増やす効果は、山地、森林、湿地に新入したあとも、これを超えて+1ヘクス前進できるのか? 10.8.1項では、「山地、森林、湿地に進入した事典で戦闘後前進は終了します」とあり、戦闘後前進自体がなくなるため、参謀本部によっても+1ヘクス前進はできないようにも見える。

→可能です。カードの効果はルールに優越します(5.3.2参照)。
→できません。戦闘後前進ヘクス数を増やすカードは戦闘後前進開始直後に効果が発揮されたものとし、地形によって停止させられた時点でその効果はなくなります。(Board Game Geek掲載のQ&Aにより修正: www.boardgamegeek.com/boardgame/38877/no-retreat)-- 2015年6月25日修正
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●6.5.4:補給切れユニットと補給切れでないユニットがスタックしているヘクスに対する戦闘時の修正はどうなるのか?(補給切れのペナルティ適用の有無は?)
→1個でも補給切れユニットが含まれていれば修整は適用されます。
→全てのユニットがOOSでない限り、OOSの修整は適用されません。(Board Game Geek掲載のQ&Aにより修正: www.boardgamegeek.com/boardgame/38877/no-retreat)-- 2015年6月25日修正
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●7.6のユニットの配置で「地上補給線の通じるソ連軍支配下の都市」とあるが、ドイツ軍ZOCが及んでいると、ソ連軍ユニットが存在しなければ補給が通じないため配置できないのか?
→いいえ、補給は通じます。補給は対象ヘクス「から」判定します。対象ヘクスの隣から補給源までが補給線になります。

●9.2鉄道移動の終了についても上記回答と同じか?
→その通りです。

●カード04「欺瞞情報」には「地上補給線が通じる、目標に隣接するへクス」とあるが、EZOCに地上補給線が通せないならばソ連軍はスタック可能になるまでEZOCには登場できないことになる。14頁の図例では自軍が存在していないへクスに登場させようとしている。
→前述の通りです。
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●補給切れユニットと補給下のユニットが共同で攻撃する時、支援マーカーは使用できないのか?
→補給下のユニットがいるため、支援マーカーは使用できます。
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●10.1.2のカウンターブローでは機甲特典は使用できるか? 地形効果を受けないとあるが、例えば森林へクスでカウンターブローが発生したら森林は平地扱いになり機甲特典を得られるか?
→まず、機甲特典は使用できます。また、カウンターブローで攻撃を強制されたのが機甲部隊であり、攻撃するヘクスが森林であっても地形効果は適用されないため(敵の反撃を誘うような行動をとるので、カウンターブローにより攻撃を受ける部隊は有利な地形を出ているわけです)、機甲特典は使用できます。
なお、カウンターブローの考察についてもコマンドマガジン第123号の記事「最も洗練された盤上の東部戦線:『ノー・リトリート!』全シナリオを戦う」で解説されています。
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●12.4.3:ドイツ軍は、ゲーム開始時にケーニヒスベルクを支配しているので、1VPを獲得しているか?
→はい。ルール15頁「A. バルバロッサ&キャンペーン」のセットアップの2も参照してください。
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
6.0 補給
 設定:
  モスクワ:4th-Panzer(独)
  モスクワの西:なし(独支配下)
  モスクワの北西:1st-Baltic(ソ)
  モスクワの北東:ostatky(ソ)
  モスクワの東:SouthWest(ソ)
  モスクワの南東:3rd-Panzer(独)
  モスクワの南西(ツーラ):なし(独支配下)
  ツーラの南東:Central(ソ)
 上記ヘクス以西は独支配下、上記ヘクス以東はソ支配下とする。

●3rd-Panzer、4th-Panzerは補給下か?(ツーラからの補給線が引ける?)
→補給はユニットから補給源へ引きます。この場合、ツーラには赤軍中央正面軍のZOCが及んでいるためツーラへは補給線を引けません。

●設定から、もし4th-Panzerがない場合、モスクワ(都市)には補給線が引けるか?
→引けません。上記理由によりツーラには補給線を引くことができず、モスクワ西のヘクスには第1バルト正面軍のZOCが及んでいるため、補給線を引けません。
第4装甲軍の有無に関係なく、ツーラまたはモスクワ西のヘクスのどちらかがソ連軍ユニットのZOCではない、あるいはドイツ軍ユニットが存在すれば補給線は通じます。
補給判定を開始するヘクス(ユニット)に敵ユニットのZOCが及んでいるかどうかは影響しません。

●設定から、もし3rd-Panzer、4th-Panzerがない場合、モスクワ(都市)には補給線が引けるか? (モスクワに至るヘクスは、全てEZOC[ソZOC]になっている)
→引けません。もしツーラまたはモスクワ西のヘクスのどちらかがソ連軍ユニットのZOCではない、あるいはドイツ軍ユニットが存在すれば第3/4装甲軍の有無に関係なく補給線は通じます。

●設定から、もし3rd-Panzerがない場合、モスクワ(都市)には補給線が引けるか?
→モスクワ南東ヘクス(ツーラの東ヘクス)のドイツ軍ユニットは、この設定ではモスクワ及びツーラからの補給に何の働きもしません。
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第1号 『NO RETREAT!』
【Q&A】
●3.0 キャンペーンゲーム (ただしオブジェクティブ、サドンデス勝利は発生しません)の説明と、12.0項のキャンペーンゲームの勝利条件が矛盾しているが、どちらを適用すればよいのか。3.0項はバルバロッサの配置で始まる以外のキャンペーンゲームに適用?
→その通りです。
商品ページ