■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

『フォークランド・ショウダウン』 [6件]

コマンドマガジン第105号 『フォークランド・ショウダウン』
[V5.4] 対空戦闘と長距離対空能力
【追加】 長距離対空能力使用時の戦闘解決のバリエーション

V5.4での戦闘解決手順で、航空ユニットの目標選択の自由度が低いと感じられる場合、以下を使用して下さい(ただし水上ユニットの対空目標選択で攻撃側にリスクが生じます)。

1)攻撃側は、戦闘に参加する全ての自軍ユニットで射撃を行います。この時、長距離対空能力を持たない水上ユニットは、航空ユニットを目標にできません。
※射撃が命中した場合、そのことを記録するためにユニットを90度ずつ回転させるとよいでしょう。

2)防御側は、戦闘に参加する全ての自軍ユニットで射撃を行います。この時、長距離対空能力を持たない水上ユニットは、航空ユニットを目標にできません。ただし、長距離対空能力を持たない水上ユニットでも、自身を射撃した航空機だけは目標にできます(補足参照)。もちろん他の航空機でないユニットを目標にしても構いません。

補足:この例外を忘れないため、攻撃側の航空ユニットが長距離対空能力を持たない水上ユニットを射撃したら、目標の水上ユニットに重ねて置きます。防御側が射撃目標を決める際は、こうして攻撃側の航空機が置かれているユニットから先に目標を決定します。目標にならなかった攻撃側の航空ユニットは、防御側ユニットの上から取り除いて他の攻撃側ユニットと一緒にします。これらは別の防御側ユニットの射撃の目標になり得ます。

3)両軍に損害を適用します。
(12/09/06)
商品ページ

コマンドマガジン第105号 『フォークランド・ショウダウン』
[V1.3] ユニットの追加
Q:V1.3で追加されるT32C、MB339はPucと同様に扱うとありますが、邀撃に関しても、Pucと同じでしょうか?

A:はい。その通りです。
(12/09/06)
商品ページ

コマンドマガジン第105号 『フォークランド・ショウダウン』
[V6.2] 戦略航空輸送(Op#1)に対する邀撃
【訂正】
戦略航空輸送ユニットの捕捉判定表は、正しくは以下の通りです。

戦略航空輸送ユニット数:結果
2:ダイス目5以下で捕捉成功
1:ダイス目4以下で捕捉成功

(12/09/06)
商品ページ

コマンドマガジン第105号 『フォークランド・ショウダウン』
[V5.11] アルゼンチン軍COIN機の航続距離
【追加】
アルゼンチン側の「Puc(プカラ)」に代表される軽対地攻撃機(COIN機)は航続距離や渡洋性能の問題から、本土からフォークランド諸島への攻撃を行う能力を保有していませんでした。この点を反映するために以下のルールを適用します。

アルゼンチン本土の航空基地に駐機する「Puc」及び「Puc」扱いのユニットはフォークランド諸島陸エリアの航空基地への基地変更(Op#3)のみを行うことができます。アルゼンチン本土からOp#19や#15への参加を行うことはできません。

また、フォークランド諸島陸エリアの航空基地に駐機する「Puc」及び「Puc」扱いのユニットは、本土への基地変更(Op#3)を除き、航続距離はフォークランド諸島陸エリアおよび戦略マップのフォークランド諸島海エリアとなります。

(12/09/06)
商品ページ

コマンドマガジン第105号 『フォークランド・ショウダウン』
[7.1] オペレーション(Op)
Q:7.1項のOp#3にはプラカは邀撃の対象となるとあるのですが,Op#11の邀撃ではPucは邀撃されることはありませんと書いてあります。プラカは基地変更時のみ邀撃されるのでしょうか?

A:はい。その通りです。
(12/09/06)
商品ページ

コマンドマガジン第105号 『フォークランド・ショウダウン』
[V4.2] フォークランド諸島内の航空基地
Q:V4.2でポートスタンレーにA4やDagを基地変更した場合、Op#3、15、18、19、20において、Pucは邀撃されないがA4やDagは邀撃されるのでしょうか?

A:その通りです。これらは作戦高度や運用の違いによるものとお考え下さい。
(12/09/06)
商品ページ