■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

タンネンベルク会戦 [9件]

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●ドイツ軍補給ユニット:シナリオ1において、ルール上機械化移動もできず、鉄道移動もできないため、全く機械化部隊に追随できず、ゲームの1ターンくらいしか使い道がないようだが、1ターンに2ヘクスづつ移動するしかないのか?
→その通りです。シナリオ1では補給ユニットはドイツ軍を作戦的に制限する(航空支援の範囲を含む)ことになります。ただし、鉄道線に10MP以内で補給線を引ける補給ユニットはドイツ軍の補給源になるため、ソ連軍が鉄道線を妨害した時など、補給ユニットが役立つ状況も発生することがあります。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●3.3H:活性化した戦闘ユニットがHQの指揮外に移動した場合、このユニットは戦闘できないということか?
→指揮範囲内のユニットを活性化させ移動し、指揮範囲外に出ることができるので攻撃が行えます。「3.3.H指揮範囲外」にあるように指揮範囲外に出たユニットは続く手番で移動・攻撃はできなくなります。ただし補給線を引けば通常通り防御できます。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●3.3K:HQの攻撃支援を受けるには、戦闘に参加する全てのユニットがそのHQの指揮範囲内にいなければならないのか?
→全てである必要はありません。例えば、HQの指揮範囲にいるA、Bのユニットが移動して敵ユニットCを攻撃する場合、Bが指揮範囲から外れていても、Aが指揮範囲内であるならば修正を受けられます。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●10.8:敵に包囲されている騎兵も戦闘前退却を行えるのか(ステップロスして)?
→行えます。「10.8A 制限」に「戦闘前退却も通常の退却同様に行います」と書かれているので、「10.7退却」の原則に則ってステップロスを伴って退却できます。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●12.2:第1軍団HQの指揮範囲内に軍団所属のユニットがいなかったら、独断専行は発生しないのか?
→はい。条件を満たさない(攻撃ないし移動すること自体ができない)ので、独断専行の判定ダイスで1〜3の目が出たものとして処理します。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●12.2:独第1予備軍団HQが活性化し、その指揮範囲内の第1軍団の1ユニットを戦線後方に鉄道移動させた。その後、第1軍団チットが引かれ独断専行となった時、最前線に残された1個師団のみで、可能なら露軍を攻撃しなければならないのか?
→こちらも「2個師団で攻撃」という条件を満たさないので、先の回答と同じく1〜3の目が出たものとして処理します。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●13.1.D:ロシア軍第XX軍団はプロシア国内に配置してもよいか?
→プロシア国内には配置できません。国境を越えないように配置してください。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
【Q&A】
●12.2:フランソワの第1軍団のチットは、ドローチット選択の時には2枚一緒にカップに入れますが、それぞれ1枚として数えるのでしょうか。それとも2枚で1枚と見なすのでしょうか?
→1枚として数えます。フランソワの★マーク付きのチットはドローチット選択時には数に含めず、★マークのない第1軍団チットを選択した時に単に一緒に入れられます。
商品ページ

コマンドマガジン第116号 タンネンベルク会戦
●ルール6.2.B
【訂正】
「道路」は「鉄道」と読み替えてください。「鉄道」とは単線鉄道と複線鉄道のことを指します。
商品ページ