■シミュレーションゲーム専門誌■【Command Magazine(コマンドマガジン) [シミュレーションゲーム・ミリタリーヒストリー・ストラテジー・アナリシス]】WARGAME HANDBOOK 2018(ウォーゲーム・ハンドブック2018『小牧・長久手の戦い』)

■シミュレーションゲーム専門誌■【Command Magazine(コマンドマガジン) 】「ウォーゲーム・ハンドブック2018」表紙

 

 『ウォーゲーム・ハンドブック2018』

- WARGAME HANDBOOK 2018 -

 

発売日:2018年11月30日

価 格:本体価格2,400円+税

 

■コマンドマガジンWEBサイト─購入する


入門者向けゲームの定番「ウォーゲーム・ハンドブック」シリーズの2018年版は、戦国時代、羽柴秀吉と徳川家康が激突した最初で最後の戦い「小牧・長久手の戦い」がテーマの作品と、綴込ミニゲームとして日露戦争中に起こった弓張嶺夜襲作戦が入っています。

付録ゲーム紹介

■『小牧・長久手の戦い』 (ゲームデザイン:じんぼただとし)

天正12年(1584年)に起こった羽柴秀吉と織田信雄・徳川家康連合軍の戦いである「小牧・長久手の戦い」をテーマにした対戦型ゲームです。 本作では伊勢北部、紀伊、和泉、摂津方面での合戦は含まれておらず、尾張・美濃方面の戦いに焦点を当てた作品となっています。

 

■シミュレーションゲーム専門誌■【Command Magazine(コマンドマガジン) 】「ウォーゲーム・ハンドブック2018『小牧・長久手の戦い』 マップ」

■シミュレーションゲーム専門誌■【Command Magazine(コマンドマガジン) 】「ウォーゲーム・ハンドブック2018『小牧・長久手の戦い』 カウンターシート」

コンポーネント

  • A3判マップ:1枚

  • カウンター:40個(予備含む)


プレイ情報

  • プレイ人数:二人用(ソロプレイ不向き)

  • プレイ時間:90分程度



■綴込付録『弓張嶺夜襲作戦』 (ゲームデザイン:中黒靖)

1904年8月26日、日露戦争中に起こった遼陽会戦における日本軍第ニ師団の夜襲作戦を再現する対戦型のゲームです。本誌に綴込まれているマップはコピーするか切り取って使用してください。

 

■シミュレーションゲーム専門誌■【Command Magazine(コマンドマガジン) 】「ウォーゲーム・ハンドブック2018 綴込付録『弓張嶺夜襲作戦』 マップ」


コンポーネント

  • A4判マップ:1枚(本誌に綴込、コピーするか切り取って使用)

  • カウンター:20個


プレイ情報

  • プレイ人数:二人用(ソロプレイ可)

  • プレイ時間:60分程度


CONTENTS

●歴史ノート 小牧・長久手の戦いとは

歴史ノート 小牧・長久手の戦いとは

 

小牧長久手の戦い前後の概要を図版入りで7ページにまとめた記事です。ゲームの舞台となった尾張・美濃方面の戦いのみでなく、本戦の概略を知ることができる内容となっています。

●野獣(のけもの)げぇまぁ

野獣(のけもの)げぇまぁ

 

コマンドマガジン誌上で好評連載中の徳岡正肇氏の珠玉のゲーム・コラム。2011年12月から5回分を収録しています。


●ウォーゲーム・カタログ2018

ウォーゲーム・カタログ2018

 

国際通信社から2018年にリリースされたウォーゲームを一挙紹介!