■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

『第一次世界大戦』 [7件]

コマンドマガジン第72号 『第一次世界大戦』
【Q&A】
●12.1塹壕:要塞ヘクスに配置することはできますか?
→できます。
(14/08/04)
商品ページ

コマンドマガジン第72号 『第一次世界大戦』
【Q&A】
●11.3トルコ(4):一度の戦略移動でトルコボックスからコンスタンチノープルを経て、更にガリポリ半島まで進むことは可能ですか?
→可能です。
(14/08/04)
商品ページ

コマンドマガジン第72号 『第一次世界大戦』
【Q&A】
●9.2戦略移動(2):海上輸送はプレイヤーターン開始時に部隊が港湾ヘクスにいなくても(平地等にいても)可能ですか?
→可能です。移動開始時、終了時に港湾にいる必要はありません。
(14/08/04)
商品ページ

コマンドマガジン第72号 『第一次世界大戦』
【追加】
以下の項目を追加してください。
11.16 中立国(除デンマーク、オランダ、スイス):デンマーク、オランダ、スイス以外の中立国は、そのスケジュール上の参戦より前に、戦術移動か上陸作戦でその国土ヘクスに侵入された場合、または、戦闘によってユニットが攻撃された場合、侵入・攻撃された瞬間に、スケジュール上の参戦に関わりなく、侵入ないしは戦闘を行った側の敵対陣営に参加します。参戦スケジュールのないルクセンブルク及びモンテネグロも同様です。
(06/12/27)
商品ページ

コマンドマガジン第72号 『第一次世界大戦』
【Q&A】
●ルール12.1(4)塹壕の効果についてですが、ドイツ軍の突撃兵は活性状態で6戦力ありますが、塹壕に立て籠もると5戦力扱いで死守のダイス判定を受けることになります。活性状態の突撃兵の場合は塹壕にいても死守(D)は自動成功ということでいいのでしょうか? それとも攻撃兵科である突撃兵を塹壕で守らせるなんてという意味で、5戦力扱いとなってしまうのでしょうか(でもそうすると平地で守った方が有利ということになってなんか変な感じです)。
→6と見なします。10.2(8)により、修正前のサイコロの目が「6」の時は、ユニットの戦闘力に関係なく死守判定に失敗します。
(07/01/26)
商品ページ

コマンドマガジン第72号 『第一次世界大戦』
【Q&A】
●マップにドイツ:8とあり、動員都市が8つのように思えますが、数えると9つあります。これは実際に印刷されている9都市=GE:9が正しいのでしょうか?
→こちらは地図の印刷ミスです。ハノーヴァーは生産都市となっていますが、実際は生産都市ではありません。従って、ドイツの動員都市の数は8個です。
(07/01/26)
商品ページ

コマンドマガジン第72号 『第一次世界大戦』
【Q&A】
●同盟国側は、ドイツ軍のみが同盟国側他国で移動を終えることが可能となっていますが、オーストリア・ハンガリーユニット(その他)が攻撃を受けてドイツ国内しか退却路がない場合、退却は可能でしょうか?
→不可能です。死守してください。
(07/02/07)
商品ページ