■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

新着情報

ハガキゲーム『アラスの反撃』
【訂正】
連合軍に「6DLI」ユニットが2個ありますが、1つは「8DLI」です(マップの初期配置ユニットの表示は正しい)。
商品ページ

『太平洋戦史』
【明確化/変更】
補給フェイズの手順が変更されているため、第二版以降では、補給フェイズ中の支配状態の判定はフェイズ終了時ではなく、各手順(1.孤立の判定、2.港湾の攻略、3.再配置と帰港、4.艦艇への補給)終了時に行います。
商品ページ

ハガキゲーム『ベルゴルツ作戦』
【Q&A】
【3.0】
Q. ブラウ国ターン開始時に補給基地にブラウ国の別の部隊がいるときは、援軍を配置できないのか?


A. その通りです。

【9.0】
Q. 川越え攻撃とみなされるのは、全員が川越えで攻撃する時なのか、それとも一つのユニットでも川越えではないときは川越え攻撃とみなさないのか。


A. 攻撃側に1個でも河川越しに攻撃するユニットがいれば、河川の修整が適用されます。

【12.0】
Q. 占領するためにはそのヘクスでユニットを裏返すのは自分のターンであれば、いつでもしていいのか?裏返すことができない時点を明確化して欲しい。


A. 移動または戦闘後前進で油田または港湾へクスに進入した瞬間に占領するかどうかを決めます。占領しないのであれば、次のターンに 当該へクスにそのユニットが残っていれば、そのユニットを移動させる代わりに占領することができます(占領せずそのままにしとおいても構いません)。
商品ページ

ハガキゲーム『アラスの反撃』
【Q&A】
【4.0】 勝利条件
Q. ドイツ軍のマップ西端からユニットが突破する際に必要な移動力は1か? 左上と左下に道路が伸びているようにみえるが、そこから突破する場合は0.5移動力でもいいのか


A. 道路沿いにマップ外へ突破する時は0.5移動力の消費で構いません。また戦車による戦闘後前進でマップ西端から突破することが可能です。

【8.0】 戦闘
[8.7] 戦闘後前進
Q. 最初の一歩目は敵が元々いたエリアに移動するという解釈で問題ないか?


A. その通りです。

Q. また、戦闘後前進は戦闘に参加したユニットすべてに権利が与えられるのか?

A. いいえ。戦闘後前進ができるのは常にユニット1個だけです。戦闘後前進をしたユニットが戦車であれば、防御側がいたへクスに前進した後、もう1へクスの前進が可能です。(ただし最初に進入したへクスが敵支配地域の時はそこで停止)。
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第7号 『ニミッツの決断』
【訂正】
ルールブック
p17の11.4項とp18の12.1項にある文字化けはダウンロード版のルールブックで訂正されています。
商品ページ

ワールド・ウォー・シリーズ第7号 『ニミッツの決断』
【訂正】
マップ 日本軍命令表
表の中の「再編」(ダイスの目「3」の欄)の歩兵数について訂正してください。
(誤)「-1」
(正)「1」
商品ページ

コマンドマガジン第129号 『クラッシュ・オブ・タイタンズ』
【Q&A】
10.55全力攻撃
 戦闘結果に「0」というのはないが、これは戦闘結果表の中では何も書いていないことを指すのか。では、5対1の攻撃でも必ず攻撃側に1ステップの損害が出るということなのか。

→その通りです。
商品ページ

コマンドマガジン第129号 『クラッシュ・オブ・タイタンズ』
【訂正】
2.3 表
以下の部分について削除、訂正をしてください。

(誤)壊滅ボックス・完全壊滅ボックス:壊滅したユニットを置く。
(正)壊滅ボックス:壊滅したユニットを置く。

「壊滅ボックス」と「完全壊滅ボックス」はゲーム中内容に差はありません。ルール上それぞれのボックスにユニットを入れる指示があった場合、どちらも同じ「壊滅ボックス」として利用しユニットを置いてください。
商品ページ

コマンドマガジン第129号 『クラッシュ・オブ・タイタンズ』
【Q&A】
10.55全力攻撃
全力攻撃の回数はどうやってカウント又は記録するのか。

→実施した回数を別紙などに記録しておいてください。
商品ページ

コマンドマガジン第129号 『クラッシュ・オブ・タイタンズ』
【訂正】
ルールブック
P7の図において、「左図」の説明文を以下のものに差し替えてください。

左図:交差しているZOCリンクはユニットGとH、敵ユニットXとYの間に存在しています。交差しているZOCヘクスサイドリンクはユニットGとH、敵ユニットYとZの間に存在ます。ヘクスQにはお互いのユニットは入ることができないことに注意。ユニットJはZOCヘクスサイドリンクの影響で敵ユニットYの右隣りのヘクスに入ることはできません。
商品ページ