■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

『モンスの戦い』 [11件]

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
【カウンターシート】
【訂正】
ドイツ軍第IV軍団第8師団4J/8の裏面
× 4-4
1-4
(10/04/08)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[4.2] 初日におけるドイツ軍の勝利条件
【訂正】
× 橋全6ヘクス(2009 〜
橋全7ヘクス(1809、2009 〜

× ヘクス3308 には道路用と鉄道用で橋が2本〜
ヘクス1809、2009、3308には橋が2本〜
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[7.2] ZOC の制限
【訂正】
× 同様に、ヘクス3513のユニットは隣接する六つのヘクスに、
ヘクス3513 のユニットは隣接する六つのヘクス全てにZOCを及ぼしません。
(09/04/28)



【明確化】
住宅地&工業地にはZOC が及びませんが、住宅地&工業地にいるユニットは隣接するヘクス(ただし住宅地&工業地以外の地形)にZOCが及びます。
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[8.2] ドイツ軍の増援
第4ターンのドイツ軍移動フェイズ:
第4軍団
【訂正】
× ●ヘクス3900:第4軍団第7師団の全ユニット
●ヘクス2700:第4軍団第7師団の全ユニット
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[9.13] 運河ヘクスサイド
【FAQ】
Q:[9.13]では「橋がない限り運河ヘクスサイドを越えての移動、白兵戦はできない」とあるが、[12.6]では「運河ヘクスサイド越し(橋の有無は問わない)」とある。どちらが正しいのか?

A:[9.13]が正しく、橋のない運河ヘクスサイド越しに白兵戦を行うことはできません。河川ヘクスサイドは橋の有無に関係なくマイナス1修正、運河ヘクスサイドは橋がある場合のみ白兵戦可能で、その場合もマイナス1修正が適用されます。
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[9.16] 橋
【訂正】
× (ヘクスサイド1523/1624など)
(ヘクスサイド1522/1623など)
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[9.21] BEFの移動と白兵戦の制限
【追加】
イギリス軍ユニットはマップ北端から2 ヘクス以内(例えばヘクス1001、1101、1201 など)に進入できません。それより南のヘクスにいるイギリス軍ユニットが北端から2 ヘクス以内の白兵戦を行うことは可能ですが、戦闘後前進(12.13 参照)は行われません。このルールは観測効果、ライン・オブ・サイト、砲撃を制限することはありません。
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[14.1] 夜間ゲーム・ターン
【追加】
第7、第8 ゲーム・ターンは夜間です。夜間ゲーム・ターンには、ドイツ軍の行軍隊形と両軍の砲撃は行えません(両軍とも白兵戦は可能です)。また、イギリス軍プレイヤーは移動/移動のシークエンスを選択できません。
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[14.2] 戦闘前退却
【追加】
ドイツ軍が白兵戦を宣言した後、防御射撃を解決する前に、イギリス軍騎兵及び騎馬砲兵は2ヘクス退却することで戦闘を回避できます。この退却でドイツ軍ZOCに進入することはできません。また通常の移動で禁じられているような動きもできません。退却により、元いたヘクスから2ヘクス離れなければなりません。なおこの退却時、自軍ユニットの存在がドイツ軍ユニットのZOCを打ち消すことはありません。
(09/04/28)
商品ページ

コマンドマガジン第86号 『モンスの戦い』
[14.3] 狡猾なドイツ兵
【追加】
この戦闘中、学童が姿を現したためにイギリス兵は射撃を停止しました。ドイツ軍はこの機会を利用して前進しました。そこでゲーム中1回だけ、ドイツ軍プレイヤーは「Kinder!(子供がいるぞ!)」と宣言できます。次に行われるイギリス軍による防御射撃は、実際の地形がどうであれ、建築物に対して行われるものと見なされます。
(09/04/28)
商品ページ