■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

『国内戦役:1814』 [4件]

コマンドマガジン第119号 『国内戦役:1814』
【Q&A】

Q.作戦カード9、10の「パリ防衛戦」の連合軍使用時の効果について「出目がパリ防衛戦力を超えているとき」とあるが、戦力には、パリにいる通常の指揮官及び戦力ユニットを含むのか? それとも、「パリ防衛戦力表示トラック」の戦力のみを参照するのか?
→通常の指揮官及び戦力ユニットは含まず、「パリ防衛戦力表示トラック」の戦力のみを参照します。
商品ページ

コマンドマガジン第119号 『国内戦役:1814』
【Q&A】
13.1 「補給の判定は各プレイヤーの行動フェイズの 各手番開始時および〜」の記述について
●適用タイミングについて。「『パス』を宣言しても、補給判定は行う」との解釈でただしいか?

→その通りです。
商品ページ

コマンドマガジン第119号 『国内戦役:1814』
【Q&A】
13.1 「補給の判定は各プレイヤーの行動フェイズの 各手番開始時および〜」の記述について
●適用対象者についての確認。英文であれば、Each/Both/Allあたりの使い分けがなされるルールであると思うが、この場合の「各」はどれに当たるのか?

→両プレイヤーとも、両プレイヤー手番開始時に判定を行います。
商品ページ

コマンドマガジン第119号 『国内戦役:1814』
【追加/明確化】
12.1.1支配の変更
 支配の変更は各スペースごとに移動終了後(手番側のユニットがそのスペースに進入し、可能であれば迎撃、戦闘の処置を行った後)、進入したスペースごとに支配を変更します。
 例えば、手番側がスペースAからBを経由して敵ユニットのいるCへ移動を行ったとき、スペースBで迎撃がないことを確認して支配状態を変更します。そしてさらにCに移動して戦闘を解決し、その結果に応じてCの支配状態を変更します。
 したがって、迎撃をする非手番側にとって敵ユニットが進入したばかりのスペーに自軍ユニットが存在しないものの自軍支配のスペースであれば、迎撃判定時のサイの目修正-1を適用できます。
商品ページ