■コマンドマガジンWEBサイト─FAQ

このページではコマンドマガジン第83号以降のエラッタ/Q&Aから掲載し、過去の内容も随時追加していきます。
第82号以前に関しましてはそれまで各商品ページのエラッタ/Q&Aをご覧下さい。


  ※複数検索はスペースで区切ります。
[検索例] コマンドマガジン第83号  ブルー&グレー など (英数字は半角で、“&”や“・”は全角入力となります)

『ターゲットイラン』 [9件]

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【訂正】
26.2
 誤:「ペルシャ湾にいる同国籍の空母が」
 正:「ペルシャ湾にいる同国籍の空母
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【Q&A】
Q. 多国籍軍ハイパーウォーで、種別Sのユニット複数をひとつの都市に置いて、複数の成功があった場合(サイコロ6が複数個出た場合)、反政府ユニットはその数だけ置くのか?
→ 成功数にかかわらず置く数は1個です。
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【Q&A】
Q. イラン作戦対応表「6ペルシア湾での反撃」で多国籍軍ユニットのいるノードに置かれたユニットが機雷だった場合はどうするのか?
→ 特別に機雷原による対艦攻撃を行います。次の機雷原ステップでは、さらに機雷原攻撃を解決し、その後機雷除去の判定を行うことになります。
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【Q&A】
Q. イラン作戦対応表で「5地上での反撃」および「6ペルシア湾での反撃」によって、多国籍軍のいる場所にユニットが置かれたら、ただちに戦闘を解決するのか?
→直ちに戦闘を行います。
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【Q&A】
Q. 戦闘やハイパーウォーでサイコロを振る際、効果値や戦闘力の回数分、必ず振らねばならないのか?
→必ずダイスを全て振らなければなりません。ブローバックのリスクを覚悟で振ることになります。
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【Q&A】
Q. マップボードの原油価格変動表の「ペルシャ湾を掃海」は、ルール7.4の「ペルシャ湾の掃討」のことか?
→その通りです。
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【Q&A】
Q. 多国籍軍ハイパーウォーユニットで2Kの物は、1回目を目標物、2回目をユニットというふうに指定して判定できるか?
→できます。
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【Q&A】
Q. 10.2 の注意に「グループによって分類されることはありません」とあるがどういう意味か?
→ 多国籍軍はアメリカ軍、イスラエル軍、NATO軍、GCCの4つに分けられており、ハイパーウォーユニットも4つ別々に存在しています。動員時は区別され(条件が付き)ますが、動員後は区別なく使用できるということです。
商品ページ

コマンド・ソリテア 『ターゲットイラン』
【訂正】
3.51
 シンボルの説明でJSOCの記号が間違っていました。正しくは、空挺の兵科記号に同じです。
商品ページ