コマンド・ブックス『日本の戦歴-大陸編-』堀場亙著。日清戦争から支那事変まで我が国が体験した戦いをゲームデザインの視点で考察

歴史シミュレーションゲーム専門誌『コマンドマガジン』で10年以上にわたって続いた人気連載「日本の戦歴」。その第一部である「大陸編」を一冊にまとめたのがこの『日本の戦歴 大陸編』です。「日本の戦歴」は、近代の日本が体験した数々の戦いをテーマに、それぞれの経緯と戦局の推移をゲームデザインの視点で分析する、他に類のない戦史解説書となっています。「大陸編」では、日清戦争から日露戦争、太平洋戦争開戦までの日中戦争を扱っています。
本書出版にあたっては、記事掲載後に発表された関連作品などの情報を著者自ら註釈として加え、また日露戦争の焦点となった203高地の戦いで知られる「旅順攻略戦」について書き下ろしています。また、連載とは別に掲載された記事「日露戦争の行方」も収録。そして、綴じ込み付録として本書のためにデザインされた一人用ゲーム『爾霊山』が収められています。

成歓の戦い
海城攻防戦
鴨緑江渡河戦
南山攻略戦
遼陽会戦
沙河会戦
旅順攻略戦(書き下ろし)
黒溝台会戦
奉天会戦
青島要塞攻略戦
満州事変
第一次上海事変
熱河作戦
盧溝橋事件
北支諸作戦
徐州会戦
第二次上海事変
南京攻略戦
武漢攻略戦
張鼓峰事件
ノモンハン事件 ─まとめに代えて─

特別収録:日露戦争の行方

『爾霊山(にれいさん)』

『爾霊山』は、日露戦争における旅順要塞の攻略戦がテーマのソリティア・ゲームです。プレイヤーは日本軍の立場で、ロシア軍が守る要塞を攻略しなければなりません。攻略のために使える時間は限られており、被害を顧みずに攻める決断も時に求められるでしょう。
(マップや駒は誌面に印刷されており、コピーし切り離すなどして自作する必要があります)

『爾霊山』ヴァリアント

プレイに慣れてきた場合、「7.4総攻撃」の手順を以下の内容に変更してプレイすることも可能です。
1.日本軍移動セグメント
2.日本軍砲撃セグメント
3.日本軍と同一エリア(目標エリア)にいるロシア軍の攻撃
4.日本軍突撃セグメント
5.目標エリアに隣接するロシア軍のエリアからの攻撃

『爾霊山』フルカラー版ダウンロード

【ユーザー名】203

【パスワード】

18ページの本文、上から9行目に登場する英数字を左から順に全て半角文字で
間を空けずに入力してください。

▲掲載後に発表された作品についてのコメントや内容補足などが加筆されています。誌面に使われた戦況図も収録。

▲ゲーム『爾霊山』は、ルール10ページ(リプレイ3ページ含む)。駒128個とマップ1枚分も印刷されています。

記事中で紹介されている堀場亙氏デザインの『ノモンハンの戦い』を、こちらからダウンロードできます。

ハガキゲーム『ノモンハンの戦い』(PDF・2.32MB)
http://commandmagazine.jp/mini_game/nomonhan/

本書はアマゾン(amazon.co.jp)または
三省堂書店オンデマンドにて販売しています。

amazon

三省堂書店オンデマンド

日本の戦歴 大陸編
コマンドブックス1
A5判本文160ページ
2016年4月25日発売
2,160円(税込)