コマンドマガジン並びに国際通信社製品の知的財産権に関するライセンス・ポリシー

 国際通信社が発行するゲーム・記事・グラフィック・名称(以下、製品)は、全て知的財産権により保護されています。国際通信社の製品について、複製・配布・譲渡などについてのライセンスを取得するためには、当社が定める使用許諾条件を満たす必要があります。

 

 国際通信社の製品について、ライセンスを取得するためには、当社のINFORMATIONまでご連絡ください。国際通信社は、製品の再販、シリーズや他言語版の製造と販売、ユーザビリティ向上のためのツールの制作と配布、紹介や引用のためのガイドラインを有しています。

 

 製品の知的財産権は、ゲームや記事の場合は著作者が主体であり、国際通信社はその作品の出版権を持ちます。したがってライセンスの許諾には、著作者と国際通信社の双方の同意が必要です。国際通信社がその出版権を有する限り、国際通信社が双方を代表してライセンスを提供いたします。これは国際通信社オリジナルの製品の殆どの場合に適合します。
  国際通信社の製品の一部には、ライセンスを受けて提供しているものがあります。これらについては、国際通信社がライセンスで許可を受けている範囲において、追加でライセンスを提供します。これらは、大抵の場合は製品の広告・PRのための部分的な許可であり、作品そのものの製造や複製を許可するものではありません。

 

 ライセンスは通常、有効期間と使用料の設定があり、またそのライセンスにもとづく制作物や流通、配布などにおいて、ライセンスの取得者が責任を負うことが定められています。こうしたライセンスの内容は、国際通信社が定める手続きによって許諾されます。使用許諾条件を満たしていても、手続きなき場合は許諾されたことにはなりません。


※このポリシー・ステートメントは、国際通信社のライセンス提供の要項で、法律などの変更に基づいて更新される可能性があります。

 

●国際通信社がライセンスを許諾したゲーム作品

『レッド・タイフーン(RED TYPHOON)』
提供先:Revolution games 米国
JWC版『ドイツ戦車軍団』(エポック/国際通信社)
コマンドベスト『ドイツ装甲軍団』(国際通信社)
提供先:战旗工作室(Banner of War Studio) 中国
『Battle for Russia』(デザイナー:タイ・ボンバ)
『Hitler Strikes North』(デザイナー・ジャック・グリーン)
提供先:War Drum Games 中国
コマンドベーシック『太平洋戦史(The PACIFIC WAR: From Pearl Harbor to Philippine Sea)』
提供先:Lock ’n Load Publishing 米国
『Ukraine '44』(デザイナー:中黒靖)
提供先 Multi-Man Publishing 米国
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/26736/ukraine-44
はがきゲーム
『奉天大決戦(Battle of MUKDEN)』
『ARRASの反撃(Counterattack at ARRAS)』
『ビスマルク号を撃沈せよ!(Sink the Bismarck!)』
『ゲティスバーグ戦役(Gettysburg Campaign)』
『ベルゴルツ作戦(The Operation BERGHOLZ)』
『シュペー号追撃戦(Pursuit of the Graf Spee)』
『ガンビア・ベイ(Gambier bay)』

(デザイナー:中黒靖)
『新選組 池田屋騒動(Shinsengumi: Ikedaya-sodo)』
(デザイナー:じんぼただとし)
『JULY OFFENSIVE: Battle of Nomonhan』
(デザイナー:堀場 亙)
提供先:战旗工作室(Banner of War Studio) 中国
DTPゲーム
『203高地(Hill 203.)』(デザイナー:堀場 亙)
提供先:战旗工作室(Banner of War Studio) 中国
レキシモンゲームズ
『オン・ザ・フライト・デッキ(On The Flight Deck)』
『PQ17船団の壊滅(The Destruction of Convoy PQ17)』
『突入!?レイテ湾(The Battle For Leyte Gulf)』

提供先:战旗工作室(Banner of War Studio) 中国
戦車道ボードゲーム『ぱんつぁー・ふぉー!』
提供先:War Drum Games 中国

●今後のライセンス提供予定

※詳細が決まり次第、掲載いたします。

INFORMATION