■コマンド:タクティカルコンバットシリーズ

コマンド:『IMPERIUM』

コマンド:『TANKS+』表紙

IMPERIUM
Empires in Conflict: Worlds in the Balance

発売日:2019年9月20日
定 価:本体6,000円+税

■コマンドマガジンWEBサイト─在庫なし 問い合わせはこちら

IMPERIUM (インペリウム)Empires in Conflict: Worlds in the Balance
(ゲームデザイナー:Marc W. Miller)

 

 『インペリウム』は1977年に出版された傑作SF戦略ゲームです。ゲーム・システムとしての面白さだけではなく、ストーリー性や世界観も、40年以上が過ぎた今でも色あせることがありません。

人類が宇宙に進出した時、そこは既に星間帝国──インペリウムの領土だった。
「文明の衝突」は宇宙でも避けられなかったのである。

『インペリウム』は宇宙に進出し始めた人類と、大星間帝国との間の宇宙戦争をテーマにしたウォーゲームです。帝国は強大ですが地球に対峙しているのは辺境の一部。帝国軍プレイヤーは辺境軍司令官として、限られた予算、限られた戦力で地球軍と戦わなければなりません。一方の地球軍プレイヤーは優れた宇宙艦を用いて敵の侵攻を食い止めつつ、勢力を拡大し、戦略的な主導権を掌握する必要があります。

ゲームは数次、あるいは数十次にわたる戦争を繰り返すことで決着がつきます。1回の戦争中、プレイヤーは宇宙艦隊を建造し、整備し、敵の星系に攻め込み、艦隊戦を行います。敵艦隊を撃破できれば惑星を爆撃し、地上部隊を降下させて星系の支配を目指します。そして自軍の前哨基地を設置し、支配星系を拡大していきます。

 1回の戦争の勝敗は、地方長官たる帝国軍プレイヤーの功績で判定します。戦争が終わると一時的な平和の期間が訪れ、その間に両軍は旧式化した宇宙艦を退役させ、新たな宇宙艦を建造し、次の戦争に備えます。そうして戦争を繰り返し、敵勢力をこの宙域から一掃することを目指すのです。

 

コンポーネント全体 『IMPERIUM』コンポーネント全体

マップの一部 『IMPERIUM』マップの一部

マップ全体 『IMPERIUM』マップ全体

ゲームのイメージ 『IMPERIUM』ゲームのイメージ

『IMPERIUM』駒

※本作はGDW社/HJ社から発売され、後に改訂が施された第2版の日本語版です。


COMPONENT

  • ◇A2判ゲーム・マップ

  • ◇15mm角駒シート4枚(計400個)

  • ◇6面体ダイス2個

  • ◇ルールブック1冊

  • ◇チャート2枚

  • ◇ターンシート1枚

プレイ人数と時間

  • プレイヤー数=2人

  • プレイ時間=60〜180分(キャンペーンでは戦争を繰り返します)